So-net無料ブログ作成

古町のドカベン撤去の理由は? [エンタメ]

『古町のドカベンが撤去!?その理由は?』についての記事になります。


新潟県新潟市中央区古町5番町商店街のトレードマーク『ドカベン』の銅像が
撤去されるかもしれないと話題になっています。

ドカベンの原作者・水島新司さんは新潟市出身で
銅像については、これまで著作権使用料が無償だったとか。


ただ15年になって著作権の見直しを、市側に申し入れたことがわかり注目を集めています。

理由については明かされておらず、ネット上でかなりの憶測が飛び交っています。


ということで今回は、ドカベン銅像の撤去の理由について
調べてみたいと思います。


スポンサーリンク




新潟市中央区古町5番町商店街は、2002年に商店街の活性化のため
銅像を設置したようです。

原作者の水島さんが、新潟市出身ということもあり
水島さんのご厚意で、著作権使用料が無償となっていました。


ただ、今年に入り撤去の申し立てをしていたようです。


撤去の理由については、水島さん側から明らかにされていませんが
ネット上の噂によると、ドカベン銅像に対する管理がズサンなことが
あげられているようです。


その背景には、銅像のスイングをしているバットにお尻をあて
いわゆる『ケツバット』のような写真がネット上に数多く投稿されており


それが、原作者・水島さんの糸とは違うなんてことも言われています。


また、ドカベン銅像に自転車が立てかけてあったり
人が載ったりなど、市の管理が徹底されていない事が挙げられています。

その影響で、銅像にヒビが入ったりもしているとか・・・。


その他にも、『ケツバットガール』なる作品も出ており
ネットニュースなんかでも取り上げられてましたね(^_^;)


このことがキッカケで、

観光循環バスやアニメ・漫画情報館での展示も
4月以降契約更新が拒否されたみたいです。


このことからも水島さんの怒りをそうとう買って
しまったことが想像できますね(・。・;


色んな意味で、影響が出そうです。


今後もこのニュースについて動向をチェックしていきたいと思います。


スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。