So-net無料ブログ作成

NOKKO 離婚の真相とは!?本名を調べてみました。 [エンタメ]

『NOKKO 離婚の真相とは!?本名を調べてみました。』
についての記事になります。

1991年に解散したロックバンド・レベッカが再結成するという
ニュースが流れ話題になってますね!!

再結成も20年ぶりになるとか!!

今の若い人は知ってるかな!?


そんな話題にの中、気になったのが
レベッカでボーカルを務めていたNOKKOさん。

実は離婚されていたようです。


ということで今回は、NOKKOさんの離婚の真相や
本名について調べてみました。

スポンサーリンク




ネットニュースを見てみると、今回の再結成に至るまでには
紆余曲折があったようですね!

あれだけ人気のあったバンドだっただけに
再結成はファンにとってはうれしいことだと思います。


さて、ボーカルのNOKKOさんですが、

1963年11月4日生まれの51歳。

本名は『山田信子』さんといいます。



NOKKOと言うのは、本名の『信子』のあだ名だったのでしょうか!?
それっぽい気がしますが・・・。


そんなNOKKOさんは、1990年に当時レベッカの
メンバーだった小暮武彦さんと結婚されています。

小暮武彦さんは、ギタリストとして活躍されており
あの尾崎豊さんのアルバムにもゲスト出演していたらしいです^^


しかし、数年で離婚。


その後、世界的な音楽プロデューサー保土田剛さんと結婚され
2006年に42歳で女の子を出産されています。

当時、ワイドショーなんかでも大きく取り上げられていたと思います。

なので、現在はその子供は9歳くらいになるでしょうか!?


ちなみに夫の保土田剛さんは、その世界的アーティスト・マドンナや
宇多田ヒカルさんなどの曲のアレンジを担当していたとか。


完全な音楽一家ですね!!

お子さんもかなりの期待がモテそうです^^



ということで今回は、NOKKOさんの離婚についてや
本名を調べてみました。


スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。